2017.08.31 社員ブログ

美男美女にはトゲがある?!

rose-670447_1280
  
「キレイなバラには、トゲがある(=美人は怖い)」
「イケメンは、女性を見た目だけで判断する(=イケメンはひどい)」

  
少なくとも私は、そういうヒトにガチで出会ってきた痛々しい生キズ経験が多くありまして。
この会社に入る時、実は私、かなり恐れていたんです。
  
  
というわけで、はじめまして!
  
7月途中からJOINしましたTAJIRIです♪
私はカスタマーサクセスチームを担当しています^^
( カスタマーサクセス:お客様にサービスを末永く快適に使っていただけるようご案内する役目 )
  
さてさて。
  
ずっとこのブログや代表ブログをご覧の方は、これまでディライテッドメンバーが、ご縁と出会いで集まってきた身内的な輪で構成されていることをご存知かと。
  
実はそういう意味で、私は普通な採用者第1号なんです!笑
と言いますのも、普通に求人から応募して採用になったためです。
(それも、つい1か月前まではこの会社やサービスのコト、全く知らなかったんです! ツテも共通の友人も、一切なし!)
  
というわけで、JOINして早1ヶ月。
  
そろそろ、入社前に最も恐れていたことを、暴露しちゃおうと思います……。笑
  

この美人CEOとイケメンCOO、ホントのとこはどうなの!?

  
……というのも!
なにせ、コレが求人に載ってたんですよ!?笑
  
ceoandcoo2ceowithreceptionist2
※正確に言えば、「今も載ってます」笑
  
サービスの受付アプリや企業概要は、「おぉ~、いい! これからの時代に必要!!」と、すぐにわかったんですが、いかんせん、この写真を堂々と出せてる会社。。。それも、正社員はまだ7人とはいえ、みんなオンラインに顔出ししてて、フツーに美男美女揃いに見える!(泣)
  

対面前にあったのは、不安ばかり

desperate-2293377_640
※内心をリアルに表現すべく、タメ語ですがご容赦下さいませ。。。

橋本CEOに対しての不安……

  
1)「あの子、(見た目)ヒドすぎじゃない?!」をフツーに言う、ブログ上の情にあふれた方とは違って、実は超恐いヒト!だったらどうしよぅ、、、
  
※(ちなみに、このセリフ「あの子、(見た目)ヒドすぎじゃない?!」は、過去に私が職場の先輩から言われたコトです。この先輩は、どこへ行っても「可愛い」「美人」と言われていた方でした。持って生まれた見た目は、自分で配慮しないとこうまで人を平気で傷つけるか、と実感した一言ではありました。)
  
2)身内びいきとかがあって、私だけが孤立感全開になったらどうしよぅ、、、
(何せ代表ブログに、「超絶良いメンバー」ってあったので。)
  

真弓COOに対しての不安……

  
1)目を合わせてもらえなかったらどうしよぅ、、、
  
2)「仕事以外の話とか一切しないでね、困るから」オーラが出てたらどうしよぅ、、、
(私は人間好きで、現代人にあるあるの「ドライで仕事上だけの関係」というのが苦手です。相手の人となりを知って仕事をする方が、確実に効率的かつ柔軟な対応ができるという経験則が私にはありまして。ただ、イケメンさんは、私のそういう意図を理解いただけるまでに時間がかかるケースが結構多く。最初、拒絶されるのは結構寂しいんです。)

 
特に日本には建前文化がありますから、オンライン情報だけの段階では、このような懸念が私には拭いきれなかったのです。
  
  

スレ違う高校生に、「ブース!」って叫ばれた子供時代

bmx-2157231_640
  
また、私自身にも問題がありました。
  
幼少期の私は自己卑下がひどく、そのせいもあって外見をあえて放置していた時期がありました。
  
幸い、成人してから「このままではダメだ!人生が楽しくないぞ!!」と奮起し、外見を磨く努力と同時に、内面の自分に向き合い、自己卑下を克服するに至り、今では自称・愛夫家として、家族と共に仲良く過ごせるようにはなりました。
  
ただ、幼少期の経験はなかなか引きづりやすいものです。
  
また、そういう経験の人間であった上に、実はその頃……
  
  

たった3週間で退職

ちょうどディライテッドに出会う前、2017年6月。
実は私、とある会社に入社したんですが、その社内に、見た目や自分の価値観だけで、人によって態度を変える方がいらっしゃったんです。
  
そういう態度や発言には非常に敏感で、耐えかねてしまう私。

  
社内の人間関係が直接仕事に影響する職場だったため、なんとかうまく関わりたい、わかってもらいたいと試行錯誤していたのですが、入社から2週間もしないうちに、精神より先に身体が病んでしまいまして、、、
stethoscope-840125_640
  

 
「原因ねぇ。数値や検査には異常がないから……強いて言えば、ストレスと過労ですかね」from6人のお医者様
  

 
「現代人にはストレスがつきもの」「病む人が増えている」等の話は、聞いてはいたものの、基本的に陽気な私には関係ない話だと思っていましたが、ようやくその恐ろしさを身をもって学んだのでした。

 
最終的に、たった3週間でその会社を辞めることになりました。
それがディライテッドに出会う直前の私でした。
(ドロくって、すいませーん。でもここからは、結構いい感じですよぉ〜〜!!笑)
  

補足:ちなみに、このとある会社には、すっごく素敵な方も、デキる方もいっぱいいらっしゃったんですよ!おかげさまで、辞めた今でも関わったりつながっている方もいます。ですから、体が持たず申し訳なかったのですが、私個人的には出会えてよかった会社だな!と今でも思っております〜♪

  
さて。
  
そんな、もろもろ大前提を踏まえて。
一体全体、美男美女の二人はどうだったのか!?
  
  

正直、驚きました

   
「すごい!この二人、謙虚でマジメ~!
……ぜひ、ついていかせてください-!笑」
  
このひと言に尽きます。
  
30代で非常にお若いのに!
  
美男美女で、めちゃ世間からチヤホヤされてきてそうなのに……!
(代表※、真弓さん! 非常に上から目線で、大変申し訳ございませんー!泣)
※私は橋本CEOを「代表」と呼んでいます。
  
ただ、これは本当に正直なところでした。
  
「さすが、いい言葉を発信されている代表なだけある!」

 
……というのも、弊社代表のブログをご存知でしょうか?
結構ハートフルな言葉が満載なんですヨ!!
  
  

決め手は、橋本CEOのコトバ

   
実は、応募の最後のひと押しになったのも、橋本CEOのブログ(コトバ)でした。

“女性として外見を磨くことも
とても大事だと思います。

  
だけど、それだけではダメ。
内面が物をいう。
内面こそが差別化です。”

  
http://marikohashimoto.hatenablog.com/entry/2017/02/20/142259

 

“「会社は人が作るもの」です。
超絶いいメンバーで構成されております。(現段階)
社長がすべき一番最初の重要任務だと思いました。
スキルはもちろん大事だと考えてますが、
最重要視はしていないです。
一番重要視しているのは人柄と伸び代です。
スキルは積み上げることはできても、
人間性は変え難いからです。
人は誰と仕事をしたかによって、
その後の人生を左右されます。

  
http://marikohashimoto.hatenablog.com/entry/2017/03/13/190608
  
「……ぬぉ~!私も本当にそう思うーー!!」
  
……というわけで。
ご縁あって、JOINとなったのでした。
  
  
ちなみに!
  

なぜ、「謙虚でマジメ〜!」と感動したのか?

  
せっかくですので、ぜひ私が体験したひとときをご紹介させていただければ、と。
今回ご紹介するのは、初回面談(JOIN前)のお話です。
  
  
例えば、私が前職事情(1ヶ月弱でやめた話)を全て包み隠さずぶっちゃけた時。
(正直、身体が病んだ話は言わない方がいいんだろうなーという誘惑がありました。
「そんな不安定なヤツは使えぬ!」と思われることが怖かったからです。
ただ、言わなければ自分を偽ることになり、これは後で自分が苦しむ……という経験があったので、ここは一か八か!)

  
私「……というわけで、今、体調回復中の身ではあるのですが。こんな状態の私でよろしければ。。。」
  
↓すると……
  
橋本CEO「いえいえ、それは双方が言える事なので
  
私「……?」
  
橋本CEO「私たちも、『こんな会社ですが、よろしければ』って思いですし。お互いに、選ぶ権利はフェアで対等だと思います
  
……!!
  
  
  
  
  
  
  
私はこの瞬間、ブラック橋本の意味をようやく理解しました。
  
『そうかー!ブラックなのは、細かい点をしっかり拾えるが故に、厳しいって意味合いを、自称したらそうなったんだなー。
なるほど、ブログで書いてたご両親が人格者という話、間違いない!そして、このセリフを対面でスッと出せる謙虚さは……このヒト、本物!!
  
すいませんーーー代表!
  
過去の痛手から、人間に対して細かいが故に上から目線っぽくなってしまいがちで……。泣
  
  
それも、この後、真弓COOから
「弊社で懇親会があるんですが、いらっしゃいませんか?」
という、全社員との相性が大丈夫かを確認する場までいただいて……!
(´;ω;`)ウッ…

 
他にもあります。
  
私が、強い個性を自己申告した時。
 

私「あの……私、人間好きで誰にでもしゃべりかけますし、昔から壁を突き破る笑い声って言われてて。この通り、キャラが濃いんですが……大丈夫でしょうか?」
  
  
すると……
  
  
橋本CEO「え、そんなのぜーんぜん大丈夫ですよ」
真弓COO「うち、皆、濃いんでw
橋本CEO「だね。なので、埋もれなくて、むしろちょうどいいかと
  
  
……!!
  
  
このようなやりとりがあったから、「あ、是非こちらで働かせていただきたい!」と思った私なのでした。
  
最後になりましたが、入社後はどうよ!?も書いておこうと思います。
今の気づきや感覚を、忘れないうちに。(絶対忘れますからね、人間。笑)
  
  

【結論】本物は3日では飽きない

(あぁ、こんな上から発言。。。申し訳ござりませぬーー泣)
  
実は、私には恋愛メンターズ※が3人いました。
そのメンターズが、恋愛をする時の極意をいろいろと教えてくれたんですが、とある時、こんな事を言っていたんです。(その2人のおかげで、私は夫と結婚できたと言っても過言ではありません。)
※メンター:師匠的存在。
  
  
「昔から、美人は3日で飽きるっていうけど、男もそうよ
「そうそう、私なんか1日で飽きた時もあったし。だから、内面の方がうーんと大事」
  
……とまぁ、そういう強烈な事を言う、見た目はフツーの女性陣だったんですが。笑
(考えてみれば、この二人も超強烈ですねー!)

 
「これって逆もあるんだな」と、今回ディライテッドで1ヶ月働いてみて、思いました。
  
  
具体的に、どういう意味かと言うと……
  
  

橋本美人は、ホントに男前!

  
例えば。
  
「ランチ会しよう!」となった時がありました。
  
すると、メンバーへのお誘いメールのタイトルが、
『たまには外でランチでもすっか』(by 橋本)
  
invitation
  
……かっこえぇ~!笑
  
それもそのランチ会当日。
  
仕事をテキパキこなし、お店の席取りに自ら率先して店に向かう機敏さ。
  
……勇ましーィ!
  
……という一面があるかと思いきや。
  
「今週はお疲れ様でしたー!疲れたんじゃないですか?
週末はゆっくりやすんで下さいねヽ(・∀・)また来週です」

  
……と、第1週が終わった時、病み上がりの私を気遣ってのメッセージ!!
(TдT) ←感動の涙!!
  
  
これは女性でも、本当の気配り美人でないとできない小さな配慮
(ちなみに他のメンバーは、私が前職で病んでしまった話をほとんど知らず、その為、懇親会の時も、私も元気に振る舞って「病み上がりなんですよー」と笑い話にしていたので、「え?! どこが!!笑」というような感じでした。そして、実はこのランチ会は、私の歓迎会だったそうです。笑)
  
  
そして。
  
そういう配慮を誰にでもするあたりが、橋本美人が美人たる由縁です!
(インターンの大学生にも、私にも、誰にでもほとんど同じ水準で接していらっしゃいます!
もちろん、それぞれの個性に応じた言い方はありますし、付き合いの年数も関係はありますが。こう、人間を立場や見た目で選ばない、といいますか。)

  
まとめ:
橋本美人は、ビジネスマンとして社会に挑む男前さと、本来持って生まれた思いやりや配慮、感度を行動で示せる思いやりにあふれた女性面の、両方を兼ね備えている稀有な存在です!応援したくなる起業家だなぁ~と実感。
  
……そりゃ、3日では飽きない!笑
(そして、キャラ濃いめの意味も、「そういう意味かー!」と納得。)
  
  

イケメン真弓は、激アツ仕事人

  
見た目、すっごくモテそうなお兄さん。
  
でも、全然えらそぶったりせず、対面で話す場合も、目を見て丁寧に教えてくれるし、サッパリした感じ。
それに普段、オフィスで座っていると、ホーントに静かなんです。
  
PCと、にらめっこ大好きな印象。
……このヒト、どこが濃いんだろう?
  
いや、実は内心、仕事の話以外はしてくれるな!的な、モテモテイケメンのパターンかもしれんぞ!?
……と、(相変わらず失礼な話で)怪しんでいた私ですが。
  
  
甘い!
  
入社して数日、私は自分の洞察力が甘かったと痛感しました。
少し、真弓さんの立場に立ってみると、私がそう言う意味がすぐわかるかと。笑
ぜひ、どうぞ!
(というわけで、職場でいろんな方からこんな風にお声をいただく役目だと想像してみて下さい♪)
  
  
「こういうサービス作りたいな!」 (from橋本CEO)
「こういう事で困ってるんですが……」(fromお客様)
「今回の開発で、こういうバグがあって……」(fromエンジニア)
「サイトのデザインなんですが……」(fromデザイナー)
「サイト記事のSEO対策なんですが……」(fromマーケティング担当)
「経営するからには、こういうことしてもらいたいねー!」(from投資家の皆さま)
「就業規則の件なんですが……」(from総務担当)
「……で、私、何からやればいいでしょうか?笑」(from新入社員の私。笑)
→簡単に言うと、毎日これら全てに対応し続けてるわけです!笑
  
  
そう、仕事の虫!
(いや、イケメンを虫扱いしてはいけないんですが……って、そうじゃない?笑)
  
それも!
  
「あー、いわゆる仕事人なのね?」という印象かもしれないんですが、違うんです。
  
  
もっと、濃いんです。
  
何が濃いかというと……仕事への合格水準の高さと妥協のなさ。笑
普通、あらゆる仕事(特に「これ誰担当?」かがわからないもの)がやってくると、どこかしらには手を抜いてもいいんじゃないか?という誘惑に乗ってしまうのが人間だと思うんです。
  
  
ところが。
  
イケメン真弓氏は、ホンットーにこだわります!
おかげさまで、初期は私、イケメン真弓と連日討論会をしており、社内でも名物化しておりました。笑
  
  
……かと思いきや。
「お。……誰だ? このヒト……」
と思うくらい、陽気でおしゃべりになる飲み会でのイケメン真弓。笑
  
  
そういえば昔、私も1人だけ職場で見た事があったなぁー。
(ココから回想モードなので、またちょっとタメ語ですがご容赦を!)
  
『仕事への姿勢はマジメそのもの。
基本は無口で、黙々と働く仕事人。
それも、人あたりもよくって、仕事の質も非常によいっていう……
いわゆるデキる人。
  
  
……なのに、なぜか飲むとおしゃべりになるという、謎の二重人格です!

 
イケメン真弓。笑
  
  
まとめ:
イケメン真弓は、こだわりっぷりがハンパない仕事人であると同時に、飲み会では親しみやすくなるお兄さん。華やかなCEOを支える陰の立役者。
  
そりゃ、3日では飽きない!笑
(そして、キャラ濃いめっていうのも、「そういう意味かー」と納得。)
  
  

本物の美男美女両名を、世界にとどろかせるゾ!

  
ビル・ゲイツの陰に、ポール・アレン。(Microsoft)
スティーブ・ジョブズの陰に、スティーブ・ウォズニアック。(Apple)
井深大の陰に、盛田昭夫。(SONY)
  
……来た!
  
橋本美人の陰に、イケメン真弓!!笑
  
  
「……そうなっていけるよう、今後もコツコツ働くっきゃないね!」←橋本代表風♪
  
というわけで。
入社1ヶ月で超生意気発言を投入いたしました、個性派キャラ・TAJIRIでしたー。
最後までのご一読、ありがとうございました!
  
  
PS
経験数だけはひどいのから面白いのまでいろいろありますので、こういう話聞きたいですーというのがございましたら、深堀リクエスト、ぜひ♪♪
(ちなみに、すでに社内から「次は恋愛メンターズで行こうよ!」とご要望をいただいております。笑)

RECEPTIONIST(レセプショニスト)

カテゴリー

人気記事一覧