2017.08.24 社員ブログ

「仕事をする上で大切」と思ってた事がランキング外でした

 

甲子園

おつかれさまです、横井です。

 

今年の甲子園も熱かったですね〜。

弊社では、夏になるとBGM代わりに甲子園の熱い試合がテレビで流れています。

(代表が無類の甲子園好きなので。)

 

ここ数ヶ月の間に、弊社には夏の甲子園にも負けないくらい熱いメンバー達が入社してくれています。

 

さて、今回はメンバーが増えて、「仕事をする上で大切なこと」について改めて考えてみたので書いてみようと思います。

 

◆「仕事をする上で大切なこと」とは?

とつぜんですが、みなさんにとって「仕事をする上で大切なこと」って何ですか?

 

人それぞれ違うと思うのですが、一般的にみなさんはどんなことを大切にしているかを調べてみました。

 

blog-ranking

参照元:

マイナビニュース ライフスタイル 仕事をする上で大切だと思うことランキング男性編

マイナビニュース ライフスタイル 仕事をする上で大切だと思うことランキング女性編

 

ランキング1位は、男女ともに「コミュニケーション能力」です。

 

最近、知り合いと「コニュニケーションとは?」という話をしていて

『自分の思いを相手に伝えること』という結論になりました。

 

一人で出来る仕事なんてほとんどないと思います。

ですので、コミュニケーション能力が高いと、仕事の幅が広がったり、お取引先さまや社内の人との信頼関係を築くために役立ちますよね。

 

みなさんの「仕事をする上で大切なこと」は、ランキングに入ってましたか?

残念ながら私が思っている「仕事をする上で大切なこと」は、ランキング外でした(笑)

 

◆ランキング外だけど大切にしてること

相手のことを思いやる

 

【相手のことを思いやる】

これが、私が考える「仕事をする上で大切なこと」の1つです。

 

では、具体的に「相手のことを思いやる」とは?

人の時間を大切にする」ことではないでしょうか。

お客さま、お取引先さま、社内の人など、誰もが自分の時間を有効に使って仕事をしています。

 

例えば、商談を行う際はアポイントに行く前に十分に準備をしてでかけますよね?

しっかり前準備をしておくことで、商談はスムーズに進み、相手にとっても自分にとっても価値のある時間を提供できるはずです。

 

社内であれば、ドリンクの在庫が少なくなっていたら次の人が使うために補充をするなど。こういった本当に小さな気配りでも「人の時間を大切にすること」につながると思います。

 

メンバーが増えてくると「誰かがやってくれるかも・・・」と人任せにしてしまうことも、メンバー全が次の人のためにという気持ちで動くとみんながより働きやすい環境が生まれます。

 

あなたの周りにもいつも相手のことを思って動いてくれている人がいるのではないでしょうか。

RECEPTIONIST(レセプショニスト)

カテゴリー

人気記事一覧