2017.11.10 社員ブログ

三回フラれたら結婚できた話。

こんにちは〜

ディライテッドの陽気な変わり者・TAJYです♪

 

今回のテーマは、なななんと、3回もフラれた相手と結婚した私が語る、恋愛のお話

 

 

追いかけられる恋愛経験がしたければ、恋愛メンター探しがオススメ

 

私の場合、恋愛メンターズのお力添えのおかげで、3回も「好きかわかりません」とフラれ続けた相手と付き合うに至ることができ、結果的には結婚となりました!

そして結婚から早1年弱ですが、今も良好な関係を築けています。
woman-1979272_640
さらに!

 

恋愛メンターズのノウハウを友人にも伝授してみた結果、なんと彼女は彼女持ちだった男性を、正々堂々と彼氏にすることもできちゃいました。

(つまり、その彼が自ら付き合っていた彼女と別れ、友人に告白して今は正式に付き合っているという段階ですね。)

 

どんな物事にも知恵とノウハウは有効だと、私はいい勉強をしました。

 

というわけで、今回は前回のブログで恋愛メンターズの話題を出したらなぜか社内で声があっため、恋愛メンターズについてのアレコレを書きつづっていきます。

 

結論から言うと、女の喜びの1つであろう、追いかけられる恋愛経験がしたければ、自分にとって最高の恋愛メンターズを探し出すことをオススメします。

 

恋愛メンターとは?

 

そもそも、メンターというのは外国発想の言葉で、助言者・相談者を意味します。

日本の概念で言うと、師弟関係の師『師匠』にあたりますね。

 

そして、私なりに恋愛メンターを定義すると、

 

全ての自分(考え、価値観、行動)をさらけ出したら、それを認めてくれつつ、次なる一手の助言をくれるココロの隣人

 

という表現になります。

 

恋愛メンターはどう素晴らしいか

数年前まで恋愛無精で、この数年でいっきに恋愛と結婚を経験した私には、恋愛メンターズのありがたさと素晴らしさは、次の3点に集約されます。

 

1.次の一手を知っている

「もうダメだ」

 

感情で動く女性は特に、恋愛中はよくこう思ってしまうのではないでしょうか?

 

私も「好きかわかりません」と、はっきり明言された経験がある身ですから、もちろん何度も「もうダメだ」と思いましたし、むしろ、「これは失恋だな」とさえ思っていました。

 

しかし、経験やノウハウを持つ恋愛メンターズから見ると、それはまだ終わりではない場合が多いのです。
the-strategy-1080536_640
私はそのことを、恋愛メンターズの助言を元に行動し続けることによって学びました。

 

ですから自分がもうダメだと思った時、次に何をすればいいか、それを指し示してくれる恋愛メンターズがいれば、失敗という途中経過は崩れ去ります。

 

そこが、何より恋愛メンターズがありがたいなーと思う点です。

 

2.勝手な勘違いを防いでくれる

「もうダメかもしれない」

 

恋愛をしていると、そんな風に感じることがすごく多いですよね。

 

でも、ダメだと自分が思うときの理由は、実はほとんどの場合、自分の勝手な勘違いである場合が多いものです。

 

私も、3回フラれた途中経過には、もちろん「もうダメだ……」を何度も思いました。

 

しかしその度にメンターズに、「え?それはこういうことでしょ?」と言われ、ハッとし、それが次の行動につながりました。

(そのため、1回フラれただけで終わらなかったわけですね。笑)

 

特に、恋愛経験が少ない私のような初心者は勘違いが多いですから、恋愛メンターのように、楽しい恋愛への道を教えてくれる存在がいるかいないかは、大きいような気がしています。

3.自分の決意と行動力を磨いてくれる

「で、あなたはどうしたいの?」

 

この言葉は、私が恋愛メンターズのうちの1人から言われた言葉ですが、実はこれこそが恋愛の鍵だったりします。

(って言っても、そう気づくまでにだいぶ時間がかかりましたが。苦笑)

 

というのも、恋愛はゴールがないからです。

 

とある本に、素晴らしい名言が書かれていました。

 

恋愛とは神々のお戯れである
christmas-1859244_640
その通りだと私は体感して思いました。

つまり、戯れる過程を楽しむものそのものこそが、恋愛なのです。

 

ですから、そもそも突然出会い、ドキドキ・そわそわし始め、あることないことを妄想し始め、落ち着かなくなり、勝手にハイテンションになったり、かと思えば落ち込んだり……

 

こうして、自然と恋愛モードに入りますよね?

実はこの瞬間そのものを楽しむのが、恋愛なのです。

 

そこで、「どうしたいか」です。

いろんな選択肢がある中で、どう楽しみたいか、それを考えるのが恋愛なんだなと私は思いました。

 

そういう意味で、恋愛メンターズは、助言はくれるけど強制しない道を示してくれます。

ある意味で、自己成長の手助けをしてくれているともいえますね。

 

その点が、私にとっては恋愛メンターズという存在のありがたみであり、素晴らしさでした。

 

恋愛メンターの要件

 

ところで、実はこの恋愛メンターというのは、人によって、誰が最適かは異なります。

 

つまり、私にとって恋愛メンターズだったあの人達が、あなたにとっても最適かどうかはわからないということです。

 

ですが、要件は明確にあります。

次の3つが当てはまる(行動に起こせる)相手を、あなたが見つけ出せばいいのです。

 

1.あなたが恥ずかしい自分を見せられる=心を開ける相手

2.相手の生き方や個性、価値観に尊敬と共感が同時に得られる相手

3.自分が羨ましいと思える恋愛経験をしている相手

 

各点について細かく解説しようとしてみましたが、見事に変な文章にしかならなかったので、ここでは上記表現でまとめちゃいました。笑

 

あ、ちなみにあんまり難しく考えすぎないほうがイイです。

見つかるときは、3分で見つかりますから。w

 

【実録】「好きかわかりません」と、3回もフラれた相手と結婚に至った私と恋愛メンターズ

 

私は多分、ディライテッドで最も恋愛経験が少ないと言えるかと。

 

そんな恋愛無精な私が感知したのが、夫でした。

 

最初に好意を持ったのは私だったのですが、あまり恋愛を知らぬままに進み、1回目でフラれ……

 

しかし、そこで、話を聞いたメンターズが言いました。

「いや、何もソレ、終わってないから」

 

そういうわけで、あれこれすることになり、そして行動してるうちに、また2回目にフラれ……

 

しかし、毎度恋愛メンターズはその経験と第六感から言います。

「いや、これでいいんです、このまま進めば良いんです。次です」

 

というわけで、またあれこれしているうちに、3回目にフラれ。。。

 

最後にメンターズ、「あとは待ちましょう」笑

 

というわけで。

この過程を経て、夫の気持ち(流れ)が変わり始めたんですよね。
unicorn-2875349_640
あれは、まさに恋愛メンターズの魔法の法則に乗せられた気分でした。笑

 

でも、特有の流れと、お互いの心の距離感があるんだなーとわかり、その感覚をつかんでいる人こそが、自分にとっての恋愛メンターなんだなーと、私はその時深く思いました。

 

なので、恋愛はどうなるか、結構わからないものです。

私のように、結果的に結婚に行き着く人もいますし。

 

ただ、私は本当に楽しかったです。

夫と恋愛できて、いっぱい泣いて、いっぱい考えて、いっぱいいろいろな経験ができたなと。

 

長い人生と言われますが、こういうひとときの経験があるかないかって、ある意味私には大きかったので、それを求める方もいるのでは?と思い、今回はこのブログで、「恋愛無精や追いかけられる恋愛をしてみたい方には、メンターがおすすめですよ」と言いたかったわけでした^^

pair-2914879_640
▲理想はこういう感じです、もちろん♪
いやはや、いつもながら、会社に全然関係ないことばっか書いてますね(笑)

と再認識のTAJYでした〜♪

RECEPTIONIST(レセプショニスト)

カテゴリー

人気記事一覧