STAFF BLOG

2020.3.12

元受付嬢CEOが再び”受付嬢”へ 〜オフィスを移転しました!〜

こんにちは、広報のふじこです。

弊社は2020年2月25日に渋谷インフォスタワーに移転し、
3月1日には社名を「株式会社RECEPTIONIST」に変更しました。

インフォスタワーに引っ越して約2週間。
社員一同、新しいオフィスにやっと慣れてきたというところです。

今回は移転にまつわるストーリーから、新しいオフィスのご紹介をしたいと思います。

前オフィスの課題

渋谷区道玄坂に構えていたオフィスでは、
事業の成長と共に直近1年で10名以上が入社し

・全員揃うと座れない
・会議室が一つでは足りていない

という状況になっていました。
0313_5

そうなると、
「隣の人と席が近く、集中して作業がしにくい」
「電話をするときにオフィス内の会話が電話越しに聞こえてしまう」
「必要なミーティングを行うスペースがない」
と、気持ちよく効率的に働くことができなくなりつつありました。

 

新オフィスで大切にしたこと

移転に際し橋本がこだわったのは「ワンフロアであること」

フロアが分かれてしまうことは、みんなの仕事が見えなかったり、コミュニケーションがとりづらくなることが懸念されるため、ワンフロアで入居できることが条件だったそうです。

そこには

”社員が快適に働ける環境を”
”みんなの力が発揮できるオフィスに!”

という橋本の思いがあってこそ。

内装工事の前に、まっさらな状態を見にいったときは、
ほんとにここ全部うちのオフィス…?とびっくりする広さでした。

0313_3

広さはなんと、旧オフィスの3倍です…!

 

”控えめに言って最高”な RECEPTIONIST新オフィス

それでは、RECEPTIONIST新オフィスをご紹介します!

受付嬢へ復帰!受付カウンター

プショニが置いてある受付カウンターはこだわりポイントのひとつです。

ecd2003050702001-p1

以前取材で
「自分の会社で(受付を)やれるのであればやりたい」
「次にオフィスを移転するときには私のデスクを受付に置いてもいいな(笑)」
と話していた橋本。

それを実現する受付カウンターが設置されました!
プレスリリースでも発表させていただいた、
元受付嬢CEOが再び”受付嬢”へ」。

会えた方はラッキーかも…!
お越しの際はぜひ楽しみにしていてください。

  

セミナーなどにも使える応接スペースと眺めのよい会議室

エントランスから向かって左側が執務スペース、
右側が応接スペースと会議室です。

スクリーンショット 2020-03-12 17.19.16

会議室は全部で4つ。東京タワーが見える部屋もあります。

応接スペースは、プロジェクターや音響設備があり、全社の月例会を開催しています。30〜40人規模のセミナー会場にもぴったりです。

0313_4

 

広くなった執務エリア

全体的に窓が広くなっているため、とにかく明るく、開放感抜群です!
さらに、旧オフィスの課題を解決するブースが新設されました。

①電話ブース

IMG_2752

音漏れしない個室で電話ができるブースが3つできました。
インサイドセールスのメンバーはもちろん、Web会議でも活用中です。
最近はテレワークの加速により、セールスメンバーの往訪がWeb会議に変更になることも多く、さっそくよく使われています。

②集中ブース

IMG_2751

囲いがあるデスク3つは「集中ブース」と呼んでいます。
・ちょっと今日は集中して記事を書きたい
・今日中に資料を作りたい
など、そんな時に使えるブースです。

③ボックスシート

IMG_2747

前オフィスにもあったボックスシートは、新オフィスでは2つに増えました!
ここが一番眺めも良く、明るいんです。
軽めの少人数のミーティングなどに使われています。

④休憩スペースと窓側席

ecd2003050702001-p3

前オフィスのソファたちは休憩スペースに。
旧オフィス同様、ランチをここで食べるメンバーもいます。
窓側席は外側を向いて仕事ができる唯一の席です。
天気が良いときは気持ち良いですよね。

 
せっかくの開放感あるワンフロアのオフィス。ブースにこもってしまわないように、基本は通常デスク内でのフリーアドレスで、それぞれのブースは会議室同様予約制にしています。

  

社名を株式会社RECEPTIONISTへ

そして、3/1には「株式会社RECEPTIONIST」に社名変更しました。

クラウド受付システム「RECEPTIONIST」を運営する会社として、サービス名と社名を統一することで、プロダクトを更に成長させブランド価値向上を図ってまいります。

「受付システムRECEPTIONISTを運営しているディライテッド株式会社の…」とやや長めの自己紹介をしていた社員たち。
自己紹介も少し短くなりますね!!

エントランスは移転、新社名のお祝いでいただいたお花に囲まれ、とても華やかになりました。お送りいただきありがとうございます!

0313

開放感溢れる新オフィスと、新しい社名で心機一転し、より一層チームが一丸となることで「組織を強くする」ビジネスのコミュニケーションの効率化に邁進してまいります。

今後ともRECEPTIONISTをよろしくお願いいたします!

Scroll