STAFF BLOG

2019.9.6

新メンバー歓迎のウェルカムランチを開催しました

こんにちは、広報の藤村です。

ディライテッドでは、新メンバーを迎えたタイミングで行う「ウェルカムランチ」というものを行っています。
続々とメンバーが増えていることもあり、5月から毎月開催されています。

今回のブログではその様子と、ランチを開催するメリットについてご紹介したいと思います。

 

ディライテッドで恒例になりつつある行事

新メンバーを迎えたタイミングで行う「ウェルカムランチ」。

嬉しいことに毎月メンバーが増えていることもあり、ここ5ヶ月は毎月開催し、社内の恒例になりつつあります。
全員参加必須というよりは、「行けるメンバーで行こう!」というラフなものです。

主催は代表の橋本。
スクリーンショット 2019-09-06 12.47.01

Slackの全体チャンネルで募集をして、スタンプで参加を表明します。
日付を見ていただけるとわかるのですが、1ヶ月ほど前から出欠を取ることもあります。

リモートワークのエンジニアが出勤する水曜日に開催します。

ご用達のお店は渋谷道玄坂の権八です。

会社から近い!大人数も対応可能!ということで最近は大体ココです。

1ABA7052-FE21-4073-B951-BE8930D199A1

だいたい10人くらいが参加し全員同じテーブルでワイワイ話しています。

ウェルカムランチのメリット3選

ウェルカムランチを実施するメリットは3つです。

・全員が無理なく参加できる

フレックス勤務の弊社は、メンバーの退勤時間がそれぞれ違います。
ママ社員は夕方までの勤務で、営業メンバーは外出から直帰になることもしばしば…。
夜は集まりにくいこともあり、ランチがちょうど良く参加しやすいのではないでしょうか。

B518F77E-AB24-419B-A2E1-3C698AF87C07

・お酒を飲まない人も参加できる

弊社はお酒好きメンズが多いですが、飲めない系男子もいます。
女子も「飲み会」と称すると参加が難しい場合もあるかもしれません。
ランチは気軽で女子の参加率も高いです!

 

さらに、

・新入社員も嬉しい

これが一番のポイントですね。

フリーアドレスだから常にお隣さんという人がいるわけでもなく、少数精鋭なチームなのでみんなそれぞれ集中していることもあり、意外にオフィスが静かなこともあります…

しかも新入社員は会社周辺に詳しくないせいで、
ランチにどこに行けばいいかわからない。笑
誰かを誘うにもなかなか自分からは…という問題もあります。

 

たまたま私も入社初日に開いていただき、とても嬉しかったことを思い出しました。
意外と近くの駅に住んでいる方がいることがわかったり、みなさんの呼び名や社内の空気感を知ることができました。

 

ウェルカムランチの感想

5月以降の入社メンバーに感想を聞いてみました。

  • 入社して間もなかったので、顔と名前が一致してない方ともお話できて嬉しかったです。みなさん業務中はすごく真剣で、真面目にお仕事してるので、雑談する機会が全然ないんです(笑) ランチをしながら、みなさんとくだらないお話ができたのがすごく楽しかったです!!
  • 会社全体でのランチだったので、所属するチーム以外の方とも話す機会がもてたのは、会社に馴染む上でよいきっかけになったと思います。業務中では中々話せない、地元の話やプライベートの話などもできて、皆さんの人柄を知れたのも個人的には良かったです。

とのこと!
今後も継続していきたいですね。

 

番外編:こんなランチもありました

7月は社内でボウリング大会をしたのですが、参加する女子で事前にコソ練と称した「ボウリングランチ」も開催しました。

Image from iOS

(どちらかというと投げてる合間にご飯食べてました)

ちなみにそのボウリング大会の優勝景品も「勝利チームでのランチ」。

今後は女子ランチも開催したいと目論んでいます。

 

このような社内の様子もまたレポートしていきたいと思いますのでお楽しみに!!

Scroll